▼ 確認のため再入力 半角英数8文字〜32文字以内
第1条(目的)
わかやまCREW利用規約(以下「本規約」という。)は、和歌山県(以下「県」という。)が提供する「わかやまCREW」を利用する場合に必要な事項について定めるものです。

第2条(定義)
本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるとおりとします。
  1. 「わかやまCREW」とは、地域体験プログラム提供者(以下「提供者」という。)と学生を繋ぐマッチングサイト並びにそれに付随するメールの配信、地域体験プログラム情報及び学生を受入れる地域に関わる各種情報提供サービスの全て(以下「本サービス」という。)をいいます。
  2. 「利用者」とは、本サービスを利用する学生及び提供者をいいます。
  3. 「学生」とは、4年生大学、大学院、短期大学、高等専門学校などの高等教育機関に所属している18歳以上の者をいいます。

第3条(サービスの提供)
  1. 本サービスは、地域体験プログラム情報等を公開し、学生と提供者をマッチングする機会を提供するものです。
  2. 県は、本サービスを提供するにあたり、学生へ配信する電子メールに広告を添付又は挿入することができるものとします。

第4条(サービス内容の変更)
  1. 県は、利用者への事前の通知なしに、本サービスの内容の変更又は中断を行うことがあります。
  2. 一定の予告期間をもって利用者に、サイト上、メールその他の方法で通知することで、本サービス全体のサービスを中断又は終了することがあります。
第5条(利用者の禁止行為)
わかやまCREWの利用に際し、次に掲げる行為をしてはならない。また、県において、利用者が禁止事項に該当すると認めた場合、利用の一時停止、退会処分その他県が必要と判断した措置を取ることができます。
  1. 虚偽の情報や他人情報を登録する行為
  2. 他の利用者、その他第三者へ誹謗中傷や不利益を与える行為
  3. 他の利用者、その他第三者のあらゆる権利やプライバシーの侵害行為
  4. あらゆる営利目的の行為
  5. 犯罪行為若しくは公序良俗に反する行為(その恐れのある行為を含む。)
  6. 前各号の他、県が不適切と判断する行為
第6条(暴力団員等の排除)
次のいずれかに該当する者は、本サービスを利用することができないものとします。
  1. 和歌山県暴力団排除条例(平成23年和歌山県条例第23号)第2条第3号の暴力団員等又は同条第1号の暴力団若しくは同条第2号の暴力団員と密接な関係を有する者
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わらない者又はその刑の執行を受けることの無くなるまでの者
第7条(利用者情報の利用)
  1. 個人の登録情報は、本サービスの利用における個人認証のために利用されます。
  2. 学生は、申込みを完了することで、配信されるメールの受信及び本サービス上で受け取る掲載情報の表示を承諾したものとみなします。
  3. 学生の意思で提供者などに提供された学生の個人情報は、当該提供者の個人情報管理規定に従い管理されます。提供者が管理する個人情報の取扱に関しては、各提供者へお問合せください。
  4. 県は、移住施策の参考とするため、利用者の情報を基に、各種統計データを作成、利用することがあります。また、利用者に対して各種アンケートや意見収集を行うことがあります。
  5. 本サービスに参加した学生には、提供者である個別企業の職業体験情報、キャリアアップ情報、インターンシップ・登録制の派遣情報、アルバイト情報、ボランティア情報、各種学校情報、生活に関わる各種情報その他各種情報を、電子メール、郵送、電話等の手段により提供することができるものとします。
  6. 利用者が、本サービス内に投稿・メール等で行った意見や情報に関する著作権の所在は県にあるものとし、県は、個人を特定できないよう加工して事業のPR等を行うため情報誌等の記事に利用することがあります。
第8条(申込み情報の開示、修正、削除等)
利用者の個人情報について開示又は削除を求められた場合、申し出た者が本人であることを申込み情報の照合チェック等、状況に応じた適切な方法で確認した後に対応するものとします。また開示の結果、誤った情報について本人から訂正を求められた場合、申し出た者が本人であることを状況に応じた適切な方法で確認した後に対応するものとします。

第9条(知的財産権)
  1. 本サービスに関する特許権、実用新案権、意匠権及び著作権等(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む。以下総称して「知的財産権」という。)は、県又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. 利用者が本サービス内に投稿・公開したコメント、テキスト及び画像等(以下「画像等」といいます。)についての知的財産権は当該利用者に帰属しますが、それが一般の利用者にも閲覧可能な状態で公開されている場合、県はこれを当該利用者の許諾なく県が定める目的のために使用できるものとします。
第10条(料金等)
  1. 本サービスのサイト利用料は無料とします。
  2. 提供者は、地域体験プログラム体験のお礼として、食事や宿泊場所の提供等善意のものである限り提供することができるものとします。なお、提供するお礼の内容は、社会通念上軽微なものを除き、県と協議の上決定するものとします。
第11条(責任の所在)
  1. 本サービスにて利用者に提供される各種情報は、第三者の責任において提供されるものであり、その内容に関して県は保証を行うものではないことを利用者は了承のうえ、各種サービス・情報の利用等、すべて自己の責任において判断・利用するものとします。
  2. 県は、本サービスの提供に不具合・エラー・障害が生じないこと、本サービスから得られる情報等が正確なものであること並びに本サービスを通じて得られる役務、情報、掲載期間などが利用者の期待を満たすものであることのいずれについても保証するものではありません。
第12条(ウイルス等)
  1. 県は、通常講ずるべきウイルス対策では防止できないウイルス被害、天変地異による被害その他県の責によらない事由(以下「不可抗力」という。)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。
  2. 県は、前項の被害に起因して本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証するものではなく、利用者は、自身に関わるデータを自己の責任において保存するものとします。

第13条(規約の変更と承認)
県は、利用者の了承を得ることなく、本規約を随時変更、追加又は削除することができ、本サービスに掲載した時点で、利用者への告知と利用者の了承を得たものとします。

第14条(準拠法および管轄)
本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる一切の紛争等については、和歌山地方裁判所又は和歌山簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

附 則
本規約は令和4年8月30日から適用します。
上記、「利用規約」に同意の上、 「登録」ボタンを押してください。

PAGE TOP